屋久島 宿泊 ガイド ゲストハウス

お問い合わせ・TEL & FAX::0997-47-3650

食べる

食べる

自然のまんまをいただきます

はじめに

モスオーシャンハウスでは、屋久島の太陽と土と水が育ててくれた元気一杯の野菜と屋久島近海でとれる魚を中心に「たのしく・おいしく・カラダにやさしい」お食事をご用意しております。
旬の素材が持つ、自然そのものの味わいを大切にした、野菜たっぷりの家庭料理を波の音を聞きながら屋久島のゆったりとした時間のなか召し上がって下さい。

★お食事のみのご利用も可能です。(要予約)
 詳しくはお問い合わせください。(0997-47-3650)

「たのしく・おいしく・カラダにやさしい」お食事

食べもの=カラダ

「身土不ニ(しんどふじ)」という昔からのステキな言葉をご存知ですか?
これは、私たちヒトも作物も同じ土(環境)で育つという意味だそうです。
その季節に、その土地で育まれた作物(=命)にはその時必要な栄養がたっぷりと含まれているのです。
あれやこれやと難しく考えず、四季折々、自然のリズムに沿って食べることが、ちゃんと自然とカラダにあった食生活になるのですね。まさに「無為自然」(なすことなく、あるがまま)なのです。

食べもの=カラダ

また、屋久島の森と同じように、微生物(菌)がたくさんいる元気な土で育った健康な野菜は、皮にもたっぷりおいしさがふくまれています。皮をむくなんてもったいない!命まるごとムダなくいただきましょう。

素材について

moss ocean houseの食事には、できるだけ自然のまんまの安心安全な素材を用いています。

農薬や化学肥料に頼らない米を、お料理によって、玄米、分つき米や雑穀をとりいれて

米

野菜

屋久島で育まれた野菜を中心に、近くの九州地方で育った、旬の新鮮な安心できる野菜

野菜

屋久島近海で水揚げされる魚

魚

調味料

昔ながらの日本古来の手法でつくられた味噌、醤油、味醂、お酢など
無添加・保存料を使用していない調味料
塩は自然海塩・岩塩。
砂糖はやさしい甘みの、米飴・黒糖・きび砂糖・てんさい糖など
油は自然に近い形で搾られた、なたね油・ごま油。オリーブオイルなど

 調味料

乾物

屋久島のお日様を浴びて作られた割り干し大根などの干し野菜。
豆類、ひじきなどの海藻類、高野豆腐などの乾物をたくさん使ったお料理を。

雑穀

あわ・きび・ひえなど、栄養たっぷりの雑穀で滋味あふれるお料理を。

出汁をとる

日本の先人の知恵から生まれた食を見直し昆布・鰹節・煮干・飛び魚干し・干し椎茸などで丁寧に出し汁を取ります。

植物性100%でのお食事もご用意できます。

ベジタリアンの方、マクロビオティックを実践されている方はお気軽に問い合わせ下さい。
また、アレルギーをお持ちの方は出来る限り対応いたしますので、ご相談下さい。

最後に

moss ocean houseでは「食べるって、楽しい」を大切にhappyな食を通じて
みなさんとつながっていきたいと願っています。

お会いできるのを、ココロよりお待ちしております。

このページのトップへ